René Descartes

出典:Wikipedia

6月にもなり、早くも半年が過ぎました。

本日は梅雨ながら晴天です。

 

さて今回はTAZUNEの商品に付属している、下げ札や、織りネーム、コンチョなどをよく見ると「CONQUER YOURSELF,NOT THE WORLD.」などと言語が記されている話です。

 

これ、何なのか。

数人につっこみいただきました。

ちょっと説明させていただきます。

 

2016年となった現在でも古くからの習慣や迷信によって、

科学的根拠がなくても信じられていることがたくさんあります。

善し悪しの価値観ってことは置いて。

 

上記の言葉は17世紀(1596331-1650211日)

の近世哲学の祖であるフランスの哲学者ルネ・デカルトが言いました。

「我思う、故に我あり」で有名なヒトです。

「我思う〜」とは、乱暴ですが簡単に言ってしまえば、

彼は物事の真偽を明確にすることで、真理を見つけようとしました。

 

デカルトは、真理とは誰がどのように疑っても、

きちんと証明できるものではならないと考え、

少しでも疑いの余地があるものは切り捨てて物事を考えるようになります。

 

しかし、疑っても1つだけ疑いきれない事実がありました。

それはデカルト自身が存在しているという事実です。

 

われ思う、ゆえにわれあり」という言葉は、

いくら物事を疑っていても(われ思う)、

それを疑っているデカルト本人がその場に存在していている(われあり)事実は否定できない、

そんな状況から生まれた言葉です。

 

そんなデカルトが残した言葉の中で、

CONQUER〜」とは「世界ではなく、自分を征服せよ」という意味です。

 

これに関して言えば、簡単に書いてしまうと安易な自己啓発的なものになってしまいます。

もし興味があればデカルトの入門書的なモノ(専門書は慣れている方は別として、難解です)を読んでみてはいかがでしょうか。面白いですよ。

MADE IN JAPAN

World Wide

All Domestic

TAZUNE タズネ